pagetop

児童通所支援事業所・児童デイサービス(児童デイサービスさくら)

さくら稲美からお知らせ

本日8日(水)の営業について

2020年7月8日

 本日6時30分時点で警報が発令されており、本来でしたら、これまで同様、休校に合わせてさくら稲美も臨時休業となるところですが、7時までに警報が解除されておりますので、本日は通常通りの営業といたします。

 しかしながら、本日、臨時休校となった学校がございますので、自宅へのお迎えに変更となる方がいらっしゃる関係で、9時以降、送迎担当者の割り振りを調整した後、本日のお迎え時間をお伝えしていきます。

職場内研修を実施しました (コロナウィルスの感染予防について)

2020年6月29日

本日29日の午前中、2月以来となる職場内研修を久々に実施しました。
もともと、職場内研修は毎月実施していましたが、休校期間中は研修の開催時間帯に、皆さんの送迎に出かけなければいけないため、しばらく実施できないでいました。

今月も分散登校が続いており、開催時間にお迎えに行かなければいけない状況は同じなのですが、緊急事態宣言の解除後、東京での感染者激増や、関西圏でも感染者が微増している現状を踏まえて、参加者は正規職員だけでしたが、コロナウィルスへの感染予防についての講義動画を視聴し、第二波の襲来に備え、感染予防について再度考える時間を設けてみました。

1月の研修で、インフルエンザの流行を念頭において、感染症対策について学んだばかりですが、基本知識としての感染症対策の復習に加えて、公共の場で注意すべき点、家庭内での実践と、業務場面に限らず異なる場面に応じた留意点を、参加者各自が再確認できたように思います。

6月の利用申込控えの未配付について(お詫び)

2020年6月1日

通常でしたら、ご利用申込のお控えを各ご家庭にお渡ししておりますが、今回は、分散登校による授業再開が5月下旬に決まり、ご提出いただいた用紙の修正にまで手が回りませんでした。

そのため、今月については、ご帰宅の際、サインを頂きました折に、次回の利用日をその都度確認させて頂くようにいたします。

特殊な事情をご賢察頂きますようお願いするとともに、今月は変則的な扱いとなりましたことについてお詫びいたします。

なお、利用予定日についての確認、問い合わせは遠慮なくお申し付けください。

無料オンラインセミナーのご紹介

2020年5月13日

自閉症スペクトラムの児童の療育に関して、とても興味深い無料オンラインセミナーの開催を知りましたので、皆さんにもご紹介したいと思います。

信州大学子どものこころ診療部が主催する「重度知的障害を伴うASDの医療 特に強度行動障害に関して」というオンラインセミナーが週末に開催されます。
チラシに書かれた、「スキル獲得は目指さない」、「モチベーション重視」というキーフレーズや、「ハミガキができる子に」ではなく「ハミガキしたい子」にという目標設定に私は関心を持ちました。

詳しくは文末の案内チラシをご覧ください。
申込ページはこちらです。 文末のチラシにあるQRコードからもアクセスできます。

因みに、申し込み後に届く当日の視聴ページには、今回の内容に沿った対談動画や関連動画が15ほど掲載されており、強度行動障害についての理解を深めるのに役立ちそうです。

また、過去のセミナーページでは、自閉症児の療育以外にも、有益な講演が公開されています。
私は、「子どもたちはネットやゲームの世界で何をしているんだろう」、「キレやすい子どもの理解と支援 ~神経発達症の二次障害を中心に」、この2つの講演に興味を持ちました。

見逃し配信がありますので、一度に2時間近い時間を確保できなくても、何度かに分けて視聴することも可能です。
もしご興味があれば、受講されてみては如何でしょうか。

新しいメンバーを迎えて

2020年4月18日

さくら稲美では、3月より新しい女性職員が勤務しております。
保育園での勤務勤務がある方で、既にこども達とはスムーズに関係を築いているところです。
既に、送迎時にお会いして挨拶が済んだ方も、そうでない方も、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

一方、こども達につきましては、3月の高校卒業を機に、男児1名がさくら稲美のご利用を終えました。
ご卒業おめでとうございます。
今後、B型作業所での新しい生活が一層充実したものとなります様に祈念しております。

そして、卒業者と入れ替わりに、3月には小学2年生の男児1名(現在は3年生)、4月からは、小学1年生の男児3名を迎え入れることとなりました。
同じ1年生同士だけでなく、これまでからご利用頂いている他の児童とも直ぐに打ち解け、さくら稲美の雰囲気も変わりつつあります。

皆さんが、こども同士の交流を通じて、お互いに良い刺激を受け、社会性を身につけていくことができるよう、今後も支援に取り組みたいと思います。
開業3年目を迎えましたさくら稲美を今年もよろしくお願いいたします。

現在の状況  
小1 3名 小2 1名 小3 3名 小4 1名 小5 6名 小6 3名  
中1 2名 中2 4名 中3 1名  
高1 1名 高2 1名

休校期間の延長にともなう4月9日以降の営業について

2020年4月8日

緊急事態宣言の発令により各校の臨時休校期間が延長となりました。
それに伴い、明日9日からの営業については、3月2日以降と同じ対応をさせて頂きます。

なお、これまで同様、以下に該当される場合はご利用できません。

1、ご利用前に37.5℃の発熱がある方。
2、解熱後24時間が経過していない方。
3、また、解熱後24時間が経過していても、咳の症状が見られる場合は、症状が改善されるまでご利用できません。

臨時休校中のサービス提供開始時間とお迎え場所については、以下の通りです。

平日 13時30分ごろより順番にご自宅へ伺います。
土曜・祝日 9時30分ごろより順番にご自宅へ伺います。
登校日 下校時間に学校へ伺います。

午後からの営業ということでご不便をおかけいたしますが、勤務している職員数や、職員自身の家庭の都合もございますので、何卒そうした諸事情をご賢察頂ければ幸いです。

休校期間延長に伴う対応について

2020年3月13日

16日(月)から、休校期間が延長されることとなりましたが、その期間中の事業所の対応はこれまでと同じく、平日は13時30分から、土曜と祝日については従来通りの営業とさせて頂きます。

ご利用に際しては、28日付けの記事「休校に伴う3月2日以降の営業について」を再度ご確認下さいますようお願いいたします。
ご不明の点につきましては、送迎時に職員へお尋ね頂くか、またはお電話にて管理者へお尋ねください。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解とご協力をお願いいたします

休校に伴う追加のご利用申し込みについて

2020年2月29日

休校に伴い、追加のご利用を希望されるご家庭もある一方でキャンセルの申し込みも承っております。

先日の更新で随時、ホームページ上で定員枠を更新してお伝えする予定でしたが、ご要望に迅速にお応えすることが難しいと判断しました。

つきましては、追加のご利用をご希望される方は、留守番電話、FAX、あるいは営業時間中にお電話で、ご意向をお伝えください。

必ずしもご要望にお応えできる保証はありませんが、職員の勤務状況、居住地域等の状況を踏まえ、追加のご利用が可能な場合には、13時30分からの利用開始とさせて頂きます。

休校に伴う3月2日以降の営業について (29日 追記有り)

2020年2月28日

昨夜、厚労省より各都道府県へ事務連絡が届き、児童デイサービスは開所するようにとの基本方針が示されました。
この基本方針により、3月2日以後もさくら稲美では営業は行いますが、以下の点にご留意下さい。

ご利用できない方

1、ご利用前に37.5℃の発熱がある方。

2、解熱後24時間が経過していない方。

3、また、解熱後24時間が経過していても、咳の症状が見られる場合は、症状が改善されるまでご利用できません。

なお、事業所のご利用中に、検温の結果37.5℃の発熱が見られた場合は、連絡を差し上げますので、お迎えをお願いいたします。

平日の営業は午後からとし、13時30分ごろより順次ご家庭へお迎えに参りますので、ご理解頂ければと思います。

ただし、給食終了後や終業式といったように、申し込み時点で午前中からの利用が予定されていた日に限っては、どうしても、その時間からの利用を希望される場合、個別にご相談に応じたいと思います。
なお、3月24日からの春休み中は、通常通り、朝からのお預かりを予定しています。

今後の事業所としての対応や、キャンセルにより定員に空きができた場合には、ホームページで随時報告し、追加のご利用申し込みを受け付ける場合がありますので、ホームページを今後も適時ご確認ください。

午後からの営業ということでご不便をおかけいたしますが、急な休校決定に加えて、職員自身の家庭の都合もございますことですので、何卒そうした諸事情をご賢察頂ければ幸いです。

29日追記
上記の対応については、臨時休校中の対応であり、休校が解除された日以降(通常登校日)については、下校時間からのご利用開始となります。
説明が不十分でありましたことをお詫びいたしますと同時に、ご理解とご協力をお願いいたします。

小中高、特別支援学校の臨時休校に伴うご連絡

2020年2月27日

既に報道されましたように、全国の小中高、特別支援学校が3月2日から臨時休校になることが決まりました。
現時点で、さくら稲美における対応は未定で、明日以降に話し合いを行い、経営者の判断を仰ぐ予定です。

また、本日の発表を受けて、明日以降、児童デイサービスの営業についての、何らかの指針が発表されるかもしれません。

今の時点で一つだけお伝えできることは、休日の様に朝からお預かりすることになった場合でも、定員の関係で、既にお申し込みして頂いている日数以上に、追加でお申し込みを受け付けられる状況ではないということをご理解下さい。

3月2日までには、当面の対応を決めたいと思いますので、連絡をお待ちください。
さくら稲美の営業に関して決まりましたことは、随時、ホームページ上でお知らせしたいと思います。

取り急ぎ、今の時点でお伝えできることは以上です。